レズ専用出会い系サイトに注意

MENU

レズ専用出会い系サイトには要注意

レズ御用達の出会い系サイト「PCMAX」

 

レズ専用出会い系サイトと宣伝をしているサイトには注意が必要です。

 

ビアンの私達は一般的な出会い系サイトではなくレズ専用出会い系サイトを使うべきなのでしょうが、何故私がそういった専門サイトを使わないかその理由を解説していきます。

レズ専用出会い系サイトは儲からない

これは運営者側の視点から考えれば分かることなのですが、レズ専用出会い系サイトというのは儲からないんです。

 

一般的に出会い系サイトというものは女性は利用料無料で、男性がポイントだったり月額だったりと料金がかかるようにすることで利益を出しています。
だから私達は通常の出会い系サイトに登録をして無料でレズパートナーを探すことができるんですね

 

なので利用者が女性だけになるレズ専用出会い系サイトは運営していても利益になるものがほとんどありません。

 

レズ専用出会い系とは

そしてどうやって利益を出すかといえば登録者にスパムメールを送ったり詐欺まがいのメールを送って悪質な手口で利益を出す業者のようなものがほとんどなのです。

試しに登録してみた

何故私がこういうことを言えるかといえば、実際私も登録し利用したことがあるからです。

 

レズ専用出会い系サイトというフレーズを聞き、当然興味が沸かないわけがなかったので登録をして試してみましたが、利用者のほとんどがサクラ、もしくは機会的に作られた文章を適当に送ってきて別な有料サイト(それも利用料金がばかみたいに高い)に誘導するようなサイトがほとんどでした。
と言うよりそういった悪質なサイトしかありませんでした。
レズ専用出会い系としてオススメされているサイトをひと通り試してみましたが、どれも同じようなもので一つとしてまともに出会えるサイトはありませんでした。

 

どのサイトも見た目だけはそれっぽく作られているので「レズの利用者が多そう」と思わされるのですが、実際に使ってみると全く出会いがありません。
そればかりかサクラかシステムメールしか来ないので、同じ趣味の相手とメールをしているという楽しみさえ無いのです。

 

だから私はトップページの比較ランキングでピックアップしているような健全な運営をしていてレズビアンの利用者の多い知名度の高い一般的な出会い系サイトでビアンパートナーを探しているというわけなんです。

有料のレズ専用出会い系サイトも同じ

じゃあ有料で運営されているレズ専用出会い系サイトはどうなのと疑問に思う人もいるかもしれませんがそちらも同じようなものでした。

 

有料で運営されているレズビアン用の出会い系サイトは、機会的なシステムメールはなかったのものサクラしかいませんでした。

 

一般的な出会い系でのレズパートナーを探す時には1週間もメールをすれば会う日を決める頃なのに、有料のレズ専用サイトは2〜3週間やりとりをしても「まだ恥ずかしいから」や「もうちょっと仲良くなってからじゃないと」と言う感じで会えた人は一人もいませんでした。

レズ専用出会い系サイトでは会えない

私は5人の女性とやりとりをしていましたが話は弾むものの、会う約束をする人はいませんでした。
(そして同じ地域にするんでいるはずなのに地元の話題を出すと明らかに不自然な咬み合わな返事が来たりとサクラ丸出しのメールが多かった印象です)

 

そのサイトの口コミなどを見ていても会えたというレビューが全くなかったので、初めからサクラとメールをさせて月額料金で儲けようとしている悪質サイトなのだとわかりました。

 

こういった経緯もあり私は一般の王手出会い系サイトでレズパートナーと会うようにしているのです。

出会い系以外の無料掲示板は論外

無料体験期間があったので料金がかかることがなかったのが幸いです。

 

また出会い系ではなく無料開放されているネット上の掲示板も使ってみたことがありますが、そちらは迷惑メールがただひたすらくるようになるだけなので絶対にやめておくべきでしょう(笑)

 

結局のところ有名で評判の良い一般的な出会い系サイトのレズ募集・同性愛募集の項目などでパートナーを探すのが最も良いということがわかったわけです。
私と同じような同性愛者の女性はそういった悪質なサイトに引っかかること無く、健全な運営をしていて利用者の多い出会い系サイトを上手に活用して同じ趣味を持つレズビアンパートナーとの出会いを楽しんで頂ければと思います。

 

 

レズパートナーと出会いやすい人気の出会い系サイト「PCMAX」

PCMAX (15人と出会いました) 私愛用のイチオシサイト
出会い系サイトとして有名なPCMAXが堂々ランキング1位に。 女性用同性愛専用掲示板にはかなり多くの書き込みがあり、レズパートナーを募集している人が他の出会い系サイトよりも多いのが特徴です。 様々な女性誌などにも掲載されているのでネコもタチもかなり多いのがポイント。 スマホはもちろん、パソコンからも使いやすい画面になっているので、写真検索やプロフィール検索などをサクサクしたい時にはパソコンで検索しやすいのも◎。 レズパートナーを探すならまずはPCMAXと言われるぐらいオススメのサイトです。
ネコ タチ 総合評価
レズ,出会い系サイト
ハッピーメール (12人と出会いました)
ランキング2位は女性誌やレディコミに露出が目立つ人気出会い系サイトのハッピーメール。 ランキング1位のPCMAX同様に女性の同性愛用掲示板でのパートナー募集の書き込みが多く目立ち、レズビアンの利用者も多い出会い系サイトとしてビアンの中ではかなり好評な出会い系サイト。 多くの地域で安定してレズビアン利用者が多くパートナー探しをする上で欠かせない人気サイトと言えます。 ハッピーメールもネコ・タチの利用者のバランスが良いので安心して使うことができるでしょう。 PCMAXと合わせて利用することで出会いの幅がかなり広がるので、2つのサイトの平行利用もオススメです。
ネコ タチ 総合評価
レズ,出会い系サイト
ワクワクメール (9人と出会いました)
PCMAX、ハッピーメールと並ぶぐらい有名な老舗出会い系サイトのワクワクメール。 ハッピーメールと同じような画面でシンプルながらもかなり使いやすい出会い系サイト。 利用者の比率としては、体感的にはネコ利用者の方が若干多いように感じました。 それでもタチが少ないというわけではないので、問題なく出会うことができるサイトです。 私自身はこのランキング3位までのサイトを並行活用して同じ趣味の多くの相手と出会ってきました^^ このランキング3位までが自信を持ってオススメできるレズビアン向けの出会い系サイトです。
ネコ タチ 総合評価
YYC (5人と出会いました)
王手ライブドアが運営する有名出会い系サイト。 男性女性の総合利用者数がかなり多いのが特徴ですが、同性愛利用者は少ないのが現状です。 ただ、地域によっては同性愛利用者も多い場合があるので、どうしても地域的に利用者が少なくランキング上位の出会い系サイトでは満足できない場合、またより多くの出会いを求めたい場合の4つ目のサイトとして活用するなんていう使い方はアリでしょう。 またメインサイトでは募集しにくいようなちょっとフェティッシュな、アブノーマルな趣味の相手を募集する時用のサブ出会い系サイトとして使うような方法もアリです。
ネコ タチ 総合評価
イククル (2人と出会いました)
イククルも出会い系サイトの中では比較的有名です。 ただ、レズビアンの利用者が少なく、同性愛目的としては少し物足りないところも。 口コミなどを見ていてもあまりレズビアン向けとは言えないので、あえて使う必要はないでしょう。 レズビアン利用者が全くいないわけではないので、たまに使うぐらいのサブ出会い系として利用するのが無難。 使いやすく利用者も多いので通常の出会い系サイトとして使う分には悪くないサイト、今後レズビアン利用者が増えることに期待です。 ※ランキング上位3つを抑えておけば、お相手探しには困りません。
ネコ タチ 総合評価