レズバー 出会い

MENU

レズバー(ビアンバー)より出会い系がオススメな理由

レズ御用達の出会い系サイト「PCMAX」

 

レズバー(ビアンバー)は同性愛者の出会いの場としてアリなのかどうなのか疑問を感じている人もいるかもしれません。

 

ですが結論から言えばレズバーはビアン同士の出会いの場としてはあまりオススメできません

 

レズバーは雰囲気を楽しむという意味では悪くありません。

 

ただビアン同士の出会いの場として適切かと言えば少し疑問を感じます。

 

ここではレズバー(ビアンバー)で出会いを探そうか迷っているビアンの皆さんへ向けて、なぜレズバーはビアン同士の出会いにオススメできないのか、その理由について解説していきたいと思います。

レズバー(ビアンバー)での出会いがオススメできない理由

それでは早速レズバー(ビアンバー)の出会いがオススメできない理由についてシンプルに解説していましょう。

 

レズバーに出会いを求めて行こうと思っている人や迷っている人は参考にしてみてください。

モラルがないビアンも少なくない

まず第一にお伝えしておきたい点、それはレズバーではモラルのないビアンも少なくということ

 

お店にもよるのでしょうがいきなり過剰なスキンシップをしてきたり、物凄い勢いでアプローチを掛けてくるビアンも結構いるんです。

 

好みのタイプであれば悪くはないのかもしれませんが、好みでない相手にいきなりお尻を触れれたりアソコにタッチされたりするのは抵抗がありますよね

 

あと経営のために男性も入店OKなビアンバーも結構あるので、男性のいやらしい視線が飛んでくる時もあり純粋にビアン同士の出会いの場としてはそこまでオススメできるものではないのです。

奥手な人にはハードルが高い

そしてレズバーは奥手な人にはハードルが高い場所とも言えるでしょう。

 

ドラマなどでバーで男性が女性に声を掛けるシーンなどがありますが、あれを同性同士で行う必要があります。

 

慣れてしまえば一人で来店している相手に声をかけて一緒にお酒を飲みながらのんびりトークみたいなこともできなくはないのですが、奥手な人にとっては「声を掛ける」ということ自体がかなりハードルが高いでしょう。

 

もし声をかけて無視されてしまったらとか、声をかけても嫌がられたらなんて考えたら気持ちがヘコんでしまいますよね。

 

また先に挙げたようなモラルがないビアンも少なくないので、押し倒されるようなスキンシップをされた場合しっかり断ることができないなんて人もいることでしょう。

 

お酒でテンションが上ってモラルが外れてしまいがちな部分もあるので、色々な意味で中々ハードルが高いのがレズバー(ビアンバー)なのです。

そもそも一人で入りにくい

何よりも一人で入りにくいというのがネックになっている人もいるのではないでしょうか。

 

プライベートや職場など身近なところでカミングアウトすることができないからこそ、別なところでレズビアンパートナーとの出会いを求めているのに、いきなり一人でレズバーに入店するというのは結構勇気がいる行為だと思います

 

そこで知り合ったビアンパートナーがいれば一緒にレズバーに入るなんてこともできるのですが、そもそもそのパートナーがいないので一人で入るしか無いという人がほとんどでしょう。

 

もし入ったレズバーがぼったくりっぽかったらどうしようとか、結局ボッチだったらどうしようとか考えると一人で入るのに抵抗を感じる人は少なくないはずです。

 

そういった意味でもハードルが高いのがレズビアンバーなのです。

出会い系ならレズビアン同志が出会いやすい

色々とレズバーのネガティブな部分を挙げてきましたが、実際に行ったことがある人からしてみれば中々に的を得ている部分かと思います。

 

あとレズバーはお金が結構かかります

 

これを行ったことがある人ならわかると思いますが、チャージ料が1,000円前後にドリンク1杯700円程度で一回入ると3,000〜5,000円程度のお金がかかります。

 

もちろん雰囲気を楽しんだり一度レズバーに行ってみたいというのであれば良いのですが、出会いを求めているのに毎回求める相手に出会うことができず、好みでない相手にセクハラされて3,000〜5,000円の出費と考えた場合はかなり痛いです。

 

毎回そういったことになるわけではないのですが、レズバーに来る人は結構我が強いというか良くも悪くも積極的な人が多いので、意外とそういったこともあるんですよ。

完全無料でビアンとで会える場

それに比べ私も愛用しているPCMAXなら女性は同性愛掲示板も無料なのでお金を気にする必要なく安心してビアンパートナーを探すことができます。

 

メッセージでやり取りをしてある程度仲良くなった後に一緒に食事をしたりすることで徐々に仲を深めていくこともできますし、フィーリングが合えば食事後に即ホテルへなんてケースもあります。

 

私の場合は身体の関係もかなり強く求めてしまうので、いきなりホテルで会うこともあれば食事の後に一緒にショッピングを楽しんでからホテルへなんて場合もあります。

 

いずれの場合もある程度はメッセージでやり取りをしているので安心して会うことができ、お互いがどちらよりなのかとか性癖などもメッセでやり取りしておけばベッドの上でのスムーズにコミュニケーションを取ることができます

 

そして大手の出会い系ならビアン利用者もかなり多いので、色々な相手と出会うことができるというのも出会い系ならではのメリットでしょう。

 

いずれにせよ無料で安心してレズビアン同士で出会うことができるという点で私はPCMAXをこよなく愛しています。

レズバーも悪いものではない

正直、私自身がレズバーを何件か周ってあまりいい思い出がないという点もあり若干偏った意見になっているところもあると思います。

 

なのでレズバーの雰囲気を楽しんでみたいという人は一度行ってみるのも良いと思います。

 

私が出会い系で会ったビアンパートナーの中にもレズバーが好きな人はいますからね

 

ですが、出会いを求めていきたいのであれば、はじめから無料で相手とコミュニケーションを取りやすい出会い系を活用することをオススメしますよ。

 

当ページをご覧の皆さんに素敵な出会いがあることを願っています。



PCMAX (15人と出会いました) 私愛用のイチオシサイト

出会い系サイトとして有名なPCMAXが堂々ランキング1位に。 女性用同性愛専用掲示板にはかなり多くの書き込みがあり、レズパートナーを募集している人が他の出会い系サイトよりも多いのが特徴です。
様々な女性誌などにも掲載されているのでネコもタチもかなり多いのがポイント。
スマホはもちろん、パソコンからも使いやすい画面になっているので、写真検索やプロフィール検索などをサクサクしたい時にはパソコンで検索しやすいのも◎。
そして何よりも女性同士のやり取りでも完全無料という点がビアン御用達の出会い系と言われている理由です。
レズパートナーを探すならまずはPCMAXと言われるぐらいオススメのサイトなんですよ♪
ネコ タチ 総合評価
レズビアン,出会い,レズバー,出会い系



ハッピーメール (12人と出会いました)

ランキング2位は女性誌やレディコミに露出が目立つ人気出会い系サイトのハッピーメール。 ランキング1位のPCMAX同様に女性の同性愛用掲示板でのパートナー募集の書き込みが多く目立ち、レズビアンの利用者も多い出会い系サイトとしてビアンの中ではかなり好評な出会い系サイト
多くの地域で安定してレズビアン利用者が多くパートナー探しをする上で欠かせない人気サイトと言えます。
ハッピーメールもネコ・タチの利用者のバランスが良いので安心して使うことができるでしょう。
PCMAXと合わせて利用することで出会いの幅がかなり広がるので、2つのサイトの平行利用もオススメです。
ネコ タチ 総合評価
レズビアン,出会い,レズバー,出会い系


ワクワクメール (9人と出会いました)

PCMAX、ハッピーメールと並ぶぐらい有名な老舗出会い系サイトのワクワクメール。 ハッピーメールと同じような画面でシンプルながらもかなり使いやすい出会い系サイト
利用者の比率としては、体感的にはネコ利用者の方が若干多いように感じました
それでもタチが少ないというわけではないので、問題なく出会うことができるサイトです。
私自身はこのランキング3位までのサイトを並行活用して同じ趣味の多くの相手と出会ってきました^^
これらのランキング3位の出会い系が自信を持ってオススメできるレズビアン向けの出会い系サイトです。
ネコ タチ 総合評価